夢時造-yumejizo-

オヤジ料理人の記憶の記録 夢日記 

映画「関ヶ原」

歴史好きの息子と観てきましたよ( ´∀` )/

映画「関ヶ原」←公式サイト

sekigahara.jpg

豪華キャストで歴史小説『関ケ原』を実写映画化
国宝級の建造物でもロケが実施される


天下分け目の戦国時代最大の合戦と言われる「関ヶ原」。
原作は石田三成率いる西軍と、徳川家康率いる東軍が激突、この合戦の始まり、そして終わりまでを描いています。
原作では、徳川家康とその周りの人間関係や、謀略戦が中心の物語。

で、ここが問題(笑)、本作では主人公として石田三成にスポットを当て、彼と徳川家康の攻防が描かれるよう。
そして石田三成に想いを寄せる女性が登場することから、恋愛が描かれていました。

豪華キャスト

岡田准一
有村架純
平岳大
東出昌大
役所広司
北村有起哉
伊藤歩
中嶋しゅう
音尾琢真
松角洋平
和田正人
キムラ緑子
滝藤賢一
大場泰正
中越典子
壇蜜
西岡徳馬
松山ケンイチ

そして、国宝級の重要文化財がロケ地
撮影は京都府や滋賀県長浜市などで行われ、県境を越えた岐阜県が主戦地だったが、滋賀でも多く撮影が行われ、
彦根城や比叡山延暦寺、愛知川など県内14カ所がロケ地として使用、協力した市民からは「観光振興の起爆剤に」として、
上映を心待ちにしているということ。
3,000人規模のエキストラや400頭の馬を動員し、東本願寺や彦根城などの歴史的建造物を使用して撮影された。
歴史マガジン←もっと知りたい

sekigahara0728.jpg


販促ポスターにも書かれてますが、25年構想していたらしい!

ここまでが、私がこの映画を観たいと思って、
素直に販促を真に受けた部分。

しかし、ここからが本音。

またやってしまった、大型企画倒れ邦画。

そもそも、「関ヶ原の戦い」を
二時間程度で、まとめることに無理がある。

たった六時間の決戦であったにしろ、

戦に至るまでの人の絡みつけが、どう、展開していくのか、
将棋や囲碁の先手後手の駆け引きの如く、
場を読み、人を読み、どう、策士と成るか?

そこは、映画では描ききれないでしょう。
原作、司馬遼太郎と謳っていいものかと思う様な出来でしたね。
息子曰く、、、「原作と違い過ぎてる、、、原作は、面白く何度も読んだけど、、、これ(映画)はないかな~」
だそうです。

img06fd745ezik5zj.jpeg
関ヶ原(上中下) 合本版

・・・・確かに、私は原作本は読んでいませんが、
まるで、前置きの演出が長く、豪華声優陣をはべらかした、シュミレーションゲームのようだ。
thumbs.jpg
ニュースサイト ハッカドールより

そこで、私が閃いたのは、

歴史物時代劇が得意な「NHK」さんに
お願いしたい!

そう、お察しして頂きますか?

「大河ドラマ」

NHKの大河というと、歴史上の人物が主人公、

主人公は人物ではなくて、
歴史的に有名な事変など出来事を主人公にしては、いかがなものかと、

閃いた次第で、

と思ったら、NHKさん!?
確か次々回の「大河ドラマ」は、いだてん〜東京オリムピック噺〜←Wikipedia

いだてん〜東京オリムピック噺〜公式
スポンサーサイト
  • Comment:0
  • Trackback:0

台風の来る前に行っちゃおうか?

関東では、この敬老の日の三連休、
台風が来る、これを書いている頃は通過しています。

三連休の初日、土曜日

息子と休みが一緒、、、だもんで、二人でいろいろと予定を考えていましたけれど

ちょうど、なのか何なのか、台風がやってくるらしい。

それでは、お得意の映画でも、、、と検索、

行きつけの映画館スケジュールをチェック!

、、、、あった、、、「ダンケルク」

この映画は、家族三人で観たいと言っていた、

で、、、カミさんにも交渉、、、、、この日は仕事の調整がつかなくて行けない、

「二人で行ってくれば!」  と言われて、

じゃ、、も一回スケジュールを見てみると

「この映画、吹替えバージョンがないじゃん」

うちの息子は、まだまだ字幕を追いながらの鑑賞なんてできないぞ、
ましてこの映画はリアルな映像化を考えて作られたもの、
字幕スーパーを読まずに、そのままの映像を楽しみたいではないか!
大人の私も思う。

そんなことで、「ダンケルク」は、無しのパターン。

それにしても、この映画を息子が観たいという事が、やはりうちの息子なのか?
「亡国のイージス」を観て、面白かったというくらいだし、
司馬遼太郎の「関ヶ原」を読んで、映画「関ヶ原」を観たいと言っていたくらいだから
不思議ではないし、嗜好の問題ですね、、、、
クラスの友人たちとはチョット、ちがうモノが好きな12歳!

っていうことで、、、予定変更
夏休みに行けなかった、釣り堀でも行くか?、、、、と
台風がやってきそうな中、午前中に決行!!

カミさんは、8時前に御出勤、私は、二人で遅い朝食の準備をして、
食べ終わったら、お掃除全般、、、
息子には、朝から、宿題や上履き洗いやら、けしかけて終わったら行くぞと言っておいて、
私は、お掃除、、、終わったら、、、「Amazonプライム」で海外ドラマ。

一話、観終わったころに、息子もすべて終わった完了で、

「よし行くか?」、、、「うん!」

車で30分ほど、、、公園内にある小さな釣り堀

DSC_0360_convert_20170918071506.jpg

連休中であるからか、子連れの家族が、入れ替わり立ち代わり、、、、
友達と一度、入食い体験マス釣りしかやったことないというので、
親父が少々の経験を生かして、伝授(笑)

DSC_0356_convert_20170918072727.jpg

エサは練り餌、
おそらく、「うどん粉」「さなぎ粉」のミックスか何かだろう、
金魚の口は、小さいので一発で口に入るくらいの大きさに丸める、
それを針に付けて、、、、

ポトン!・・・
DSC_0352_convert_20170918073425.jpg

先制で息子が、一匹ゲット!

DSC_0353_convert_20170918072944.jpg

続けざまに、二匹目ゲット!

( ,,`・ω・´)ンンン?、、、なかなか、教え方良かったのか(笑)

私もなぜか、負けじと、、、ポトン!・・・・・

当りは、あるけれども、エサは持っていかれ、、、???

DSC_0355_convert_20170918073920.jpg

その後、私が4匹ゲット
息子は、ビギナーズラックの二匹、

いっちょ前に、悔しがってました、
DSC_0359_convert_20170918074515.jpg

でも、また来たいなぁ、と言っていました。
今度は、友達と行くかもしれません。

一時間なんて速いもんで、、、昼食タイムになる。

何喰うか、、、、迷ったら、回転すし!

たらふく食べて、、、午後は映画「関ヶ原」を観に行きました!

  • Comment:0
  • Trackback:0

スパイダーマン:ホームカミング

marvel.jpg
アメコミ

映画で実写化されたアメリカン・コミックス(アメコミ)

DCコミックス
スーパーマン
バットマン
ワンダーウーマン
ザ・フラッシュ
グリーンアロー(ARROW/アロー)
リーグ・オブ・エクストラオーディナリー・ジェントルメン
キャットウーマン
アメリカン・スプレンダー(ダークホースコミックからも出版されている)
ヘルブレイザー(コンスタンティン)
ウォッチメン
グリーンランタン
Vフォー・ヴェンデッタ

マーベル・コミック
超人ハルク
キャプテン・アメリカ
X-MEN
スパイダーマン
ブレイド
パニッシャー
デアデビル
エレクトラ
ファンタスティック・フォー
ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
ゴーストライダー
アントマン
アイアンマン
マイティ・ソー
ハワード・ザ・ダック

ダークホースコミック
マスク
ヴァイラス
ヘルボーイ
300
シン・シティ
R.I.P.D.(ゴースト・エージェント/R.I.P.D.)
バーブ・ワイヤ

シンカ・コミックス
ドリームホッパーズ
ボーテックス・アドベンチャーズ

アメリカの二大コミック

DCとマーベル

DCのスーパーマン、バットマンは世界中で知らない人はいないくらい有名。
でも、スキキライは別にして、
マーベルのキャラクターのほうが全体的に知名度は高い気がします。

462100-superheroes-marvel-all-star.jpg

そのアメコミ映画の中で、一番好きなのは、

Spider-man

spider_man_logo_by_balsavor.jpg

スパイダーマン(Spider-Man, 2002年)
スパイダーマン2(Spider-Man 2, 2004年)
スパイダーマン3(Spider-Man 3, 2007年)
アメイジング・スパイダーマン(The Amazing Spider-Man, 2012年)

アメイジング・スパイダーマン2(The Amazing Spider-Man 2, 2014年)
シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ(2016年)
スパイダーマン:ホームカミング(en:Spider-Man: Homecoming, 2017年)
太字は観た作品

今でも、トビー・マグワイア主演、サム・ライミ監督の作品2002年版は今も好きで、
時々、DVDを眺めたりしています(なぜか観ない)

ちょっと前ふり長いですね、

今回の「スパイダーマン:ホームカミング」

息子と一緒に行ってきまして、それも4ⅮXで観ちゃいました!

私も息子も4ⅮXは、初体験!!

ディズニーリゾートにはあまり興味ないけれど、こういうものは、話のタネに経験!

と、勝手に決めて、、、2人で5000円、、、!!!!!

これも夏休みのイベント、ちょうど懐も余裕があったので、行っときました。

で、実際の映画の方はというと、、、、

スパイダーマン:ホームカミングHP


このスパイダースーツ欲しくなるよ!

サム・ライミ監督&トビー・マグワイア主演の「スパイダーマン」(2002~07)、
マーク・ウェブ監督&アンドリュー・ガーフィールド主演の 「アメイジング・スパイダーマン」(12~14)に続き、
3度目の映画化となる新たな「スパイダーマン」。
主人公スパイダーマン=ピーター・パーカー役には、「インポッシブル」のトム・ホランドを抜てきし、
「アベンジャーズ」シリーズをはじめとした、同じマーベルコミック原作の作品同士で世界観を共有している「マーベル・シネマティック・ユニバース」に参戦。
16年に製作・公開された「シビル・ウォー キャプテン・アメリカ」で初登場を果たした後のスパイダーマンの戦いを描く。
ベルリンでのアベンジャーズ同士の戦いに参加し、キャプテン・アメリカのシールドを奪ったことに興奮するスパイダーマンこと15歳の高校生ピーター・パーカーは、ニューヨークに戻ったあとも、トニー・スタークからもらった特製スーツを駆使し、放課後の部活のノリで街を救う活動にいそしんでいた。
そんなニューヨークの街に、トニー・スタークに恨みを抱く謎の敵バルチャーが出現。
ヒーローとして認めてもらい、アベンジャーズの仲間入りをしたいピーターは、
トニーの忠告を無視してひとりで戦いに挑むのだが……。
映画comより

パーカー役のトム・ホランド君、昔はヤンチャしてたかのようなところが垣間見えて、
大人たち中で、ちょろちょろ立ち回っていました。
4ⅮXのせいか、本人になったようで、、、

tom.jpg

またそれで、ヒロインの娘が、どことなく、私の職場の年下の上司である娘に似ていて
不思議な気持ちになりましたよ。

fc2blog_20170917051410579.jpg

この娘と敵の悪役の関係が、後半のストーリーに大きくかかわってくるので、
ネタばれはしませんよ。

4ⅮXの効果ほどは、ディズニーランドの、スターツアーズの感覚です。
効果があって良かったかなぁーくらい、
先日観た「トランスフォーマー」の3Ⅾに水と風をジェットコースターにかけたようで
私はお好みの体験でした。 出来ればもっとリアルでもいいかも、
息子は、水しぶきがかかるのが好きになれなかったと言って、
効果の解除ボタンを押したり消したりしてましたねぇ。
4ⅮXのサンプル体験動画のほうが迫力満点でした!



今回の「スパイダーマン」
もうここまで、映像技術が来ていると、錯覚しますよね!
バーチャル体験を超えてくるものが、次に出てくるのではないかと思う、

脳感覚の記録を取り出すことが出来たら、
それをバーチャルでもう一度体験できる、または、
今朝見た夢を、記録しておいて、後で観ることが出来たりして
第三者も体験できてしまうので、新しい規制・法律が制定されなければならなったり・・・

考え過ぎ・・・?



  • Comment:3
  • Trackback:0

パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊

少し旅の記録が長く書き過ぎましたが、( ´∀` )/

もう夏休みは終わってしまい、夏季公開の映画はほとんど終わってしまいましたね。
それでも、この夏に、カタメ鑑賞した映画紹介しちゃいます( ´∀` )/

この夏一番面白かった映画は、これでしょう!!

パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊
640_Pirates_2017_03_03_14_09_26.jpg
原題の直訳は、死人に口なしですかねぇ

ジョニー・デップ主演による世界的大ヒットシリーズの第5弾。
孤高の海賊ジャック・スパロウと、ジャックへの復讐に燃える「海の死神」サラザールの因縁の対決を軸に、
かつてジャックと冒険したウィル・ターナーとその息子ヘンリー、孤独な天文学者カリーナ、ジャックの宿敵バルボッサらの運命が交錯する。
ジャック・スパロウに恨みを持つ「海の死神」サラザールが、魔の三角海域から解き放たれた。
サラザールの復讐を阻止するには、「最後の海賊」だけが見つけ出せるという秘宝「ポセイドンの槍」を手に入れなければならない。
一方、10年に1度しか陸に上がれない呪いをかけられたウィルの息子ヘンリーは、
ポセイドンの槍を手に入れて父の呪いを解こうとジャックに近づく。
ウィル役のオーランド・ブルーム、エリザベス役のキーラ・ナイトレイ、バルボッサ役のジェフリー・ラッシュらおなじみのキャストが再結集する?
映画comより


全画面表示で観るとなおさら観たくなります。


ウィルの息子ヘンリーは、10年に1度しか陸に上がれない父親を
海の呪いから説きたいと冒険を始める、、、

当時は天文学に女? 孤独な天文学者カリーナ、魔女に間違われて死刑囚、
海の呪いを解く秘密を父からもらった書物から
秘密を解き明かそうと冒険を始める、、、

相変わらず、酒浸りなジャック、
またまた酒に飲まれて、あるところである人と一緒のところを、、、で始まる
ここからのスピード感で、一気にこの作品に引き込まれてしまう。

この三人がめぐり逢い、一つの呪いを一つしかない秘密で解き明す冒険スペクタクル!

やっぱりディズニー、こういう映画は得意!!
pc_bnr.jpg
アトラクションに参加している気分で、大変な面白さだった。

今のところ、今年観た映画の、ナンバーワンです!

PotC_DMTNT.jpg



  • Comment:1
  • Trackback:0

「甲斐の国 NAGANO - 松本城から攻め落とすか! 最終話」

上田を後にして、小諸へ

旅は、最後の目的地へと、、、、

〆も、城です!

小諸城

komorokaikoenn.jpg
当時の建造物は石垣と現在の懐古園の入り口の三ノ門、市街地に存在する大手門のみが現存しています。
これら2つの門は共に国の重要文化財に指定されていて、その他、天守台、石垣なども現存する。

別名 酔月城 穴城 白鶴城 鍋蓋城
城郭構造 平山城
天守構造 不明3重
築城主 武田信玄
築城年 1554年(天文23年)
主な改修者 仙石秀久
主な城主 武田氏、仙石氏、牧野氏など
廃城年 不明
遺構 大手門、三之門、天守台、石垣、
空堀
指定文化財 重要文化財(大手門、三之門)
位置 北緯36度19分38.41秒
東経138度25分2.09秒

平安末期、源義仲の挙兵に従った武将のひとり小室光兼が後に源頼朝に仕え、
この地に宇頭坂城を築いたのが小諸城の起源とされる。
その後南北朝時代に小室氏は衰退し、大井光忠が1487年宇頭城跡を整備し鍋蓋城を築き、
その子が出城の乙女坂城を築いた。
1543年武田信玄がこれを攻略し、山本勘助らに命じて鍋蓋城・乙女坂城を取り込んで拡張整備したと伝わる。
豊臣政権成立後、1590年仙石久秀が城主となり礎石建物、瓦、石垣で構成された近代城郭に改修した。
城は城下町より低い場所に城郭があるため「穴城」ともいわれる。
天守台は織豊期の様相を残す初期の算木積が用いられ、信濃における最も古い石垣と位置づけられている。
日本100名城ガイドより

小諸城「二の丸」に、関ヶ原の合戦に向かう徳川秀忠が逗留、真田氏との上田合戦の本陣となった。
慶長5年(1600年)天下分目の決戦「関ヶ原」に向かうべく、東軍の軍勢3万8千を率いて徳川秀忠が中山道を進んだ。
碓氷峠を越え信州に入ると小諸城主・仙石秀久は、秀忠を小諸城の二の丸に本陣を構えお迎えした。
二の丸からは、北西に西軍の真田昌幸・幸村の居城・上田城方面を見渡す場所である。
秀忠は、上田城開城を迫ったがのらりくらりと返事を先延ばしする真田昌幸に激怒、上田城攻略を命じる。
ところが上田城に籠城する真田軍わずか3千5百の兵力に翻弄され決着がつかない。
そこで小諸城内にあった海応院の住職が仲立ちし真田と和睦。この上田合戦で小諸に10日間の足止めされ、
秀忠軍は「関ヶ原」の決戦に遅れてしまったのは有名な逸話。
小諸市観光協会より抜粋
この逸話大好きです( ´∀` )/

DSC_0332_(1)_convert_20170913054419.jpg
小諸城址「懐古園」の入り口
左に行くと、なぜか動物園もあります。

DSC_0337_(1)_convert_20170913054722.jpg
懐古神社の前に池

陽射しが強かったこの日、公園内に緑がたくさんあって、気持ち良かった( ´∀` )/
DSC_0341_convert_20170913055140.jpg
石垣も苔むしていて
DSC_0340_convert_20170913055351.jpg

懐古園を出ると、小諸駅

大手門はここから少し離れたところ、、、5分ぐらい歩いて
でかい門、大手門、  実戦的なイメージがした門でした。
DSC_0342_convert_20170913055237.jpg

最終目的地、終了です

時間は、午後2:00・・・

小諸I.C→(上信越自動車道)→藤岡JCT関東方面(関越自動車道)

帰路につきます

日本100名城巡り、、、松本城から攻め込みました、
明治の廃藩置県以降に取り壊されてしまったお城の数々、
今になって、再構築、復興していこうとしているお城もたくさんあります。

取り壊したこと、また造り直すこと、、、、そして、思い出は歴史になっていく、、、

「故きを温ねて新しきを知る」

今回の旅、、、
なかなか見どころアリ、おとぼけ、笑い話、人情味アリで、
楽しい家族旅行になったのかなと思います。

自分の少年時代、家族旅行へ行った思い出が結構あるんですね、
あの時の旅がまたしたいと言って、親父とお袋に何処だったっ聞いた覚えがあります。

私も弟も結婚する前、子供の頃に行った家族旅行へ
大人になった兄弟の運転で、家族4人で、行ったことを想い出しました。

4人とも大人になってから行った、あの時の旅、
兄弟が小さな子供の頃、父母がまだ若く、強い父親、優しい元気な母親だった頃の
昔のエピソード話語りながらドライブしたのも30年以上前になる。

そして、こうして無事に帰ってこれた、
今回の松本・長野・上田の信州城巡りの旅は、
息子にとってどんな思い出になったのだろう、、、

きっと自分がオヤジになっても、記憶に残る家族旅行になったと思います。

これから先、、、、もしかして、彼に彼女が出来たら、連れて行きたい、

家族が出来たらもう一度あそこに行きたい、連れていきたい、

愛する人に見せてあげたいと思うのかなぁ


最後まで読んでくださって、有難うございます。


次回から、、、映画ネタ、、、朝倉ネタ、、、かな?( ´∀` )/

ではではー


  • Comment:2
  • Trackback:0