夢時造-yumejizo-

CATEGORY PAGE

Category

日記 1/14

台風の来る前に行っちゃおうか?

関東では、この敬老の日の三連休、台風が来る、これを書いている頃は通過しています。三連休の初日、土曜日息子と休みが一緒、、、だもんで、二人でいろいろと予定を考えていましたけれどちょうど、なのか何なのか、台風がやってくるらしい。それでは、お得意の映画でも、、、と検索、行きつけの映画館スケジュールをチェック!、、、、あった、、、「ダンケルク」この映画は、家族三人で観たいと言っていた、で、、、カミさんにも...

  •  0
  •  0

「甲斐の国 NAGANO - 松本城から攻め落とすか! 最終話」

上田を後にして、小諸へ旅は、最後の目的地へと、、、、〆も、城です!小諸城当時の建造物は石垣と現在の懐古園の入り口の三ノ門、市街地に存在する大手門のみが現存しています。これら2つの門は共に国の重要文化財に指定されていて、その他、天守台、石垣なども現存する。別名 酔月城 穴城 白鶴城 鍋蓋城城郭構造 平山城天守構造 不明3重築城主 武田信玄築城年 1554年(天文23年)主な改修者 仙石秀久主な城主 武田氏、仙石氏、牧...

  •  2
  •  0

「甲斐の国 NAGANO - 松本城から攻め落とすか!」 其の十三」

旨いそばを食べれたし、腹ごなしに散策。上田市役所前を通り、池波正太郎真田太平記館へ、先述した、大河ドラマ「真田太平記」の原作を書いた池波正太郎氏時代小説を執筆した直木賞作家・池波正太郎氏(1923~1990)は、真田一族の歴史に深い関心を抱き、これにスポットを当てた数多くの作品を発表しています。名将真田昌幸・信之・幸村、父子の活躍をテーマにした「真田太平記」は、この一連の「真田もの」の集大成ともいえる作品...

  •  4
  •  0

「甲斐の国 NAGANO - 松本城から攻め落とすか!」 其の十二」

想い出の別所温泉を後にして、、、第3日目山道を下り、千曲川方面、上田城へと向かいます。上田の街は広かった、そして天気も良かった、、、暑いくらい。帽子は持参でかぶっていこう!結構な敷地が残っていました、天守閣は残っていませんでしたが、上田城跡公園←HP上田城たびねすより別名 尼ヶ淵城城郭構造 梯郭式平城天守構造 不明築城主 真田昌幸築城年 1583年(天正11年)主な城主 真田氏、仙石氏、松平氏廃城年 1874年(明治7...

  •  2
  •  0

「甲斐の国 NAGANO - 松本城から攻め落とすか!」 其の十一」

前回からの続き、、、、!沢山の方々が正解!  正解した方には、もれなく、、、、訪問返しが待ってます!!答え、、、、「帽子」     でした。善光寺参りで日差しが強くなってきたので、帽子を買ってあげた。でも、数時間後には、、、、、?どこで亡くしたのかは、わかりません、ですから失くしたんですけれど( ´∀` )/山道で雨が降ってきたのでかぶろうとしたら、無かったという証言でした。部屋から見える夜の上田市、左...

  •  2
  •  0

「甲斐の国 NAGANO - 松本城から攻め落とすか!」 其の十」

松代城を後にしたのは、2:00ぐらい、カミさんが行けたら、時間があったら、、、、なんて消極的な、一生のうちに行けることがあるかないか、だから行くことに予定してしまいました。そこは、江戸時代、戦国時代よりももっとさかのぼる場所へ、、、、なにこれ?   ですよね、行きながら、何やら雲行きが怪しくなってきまして、暗い画像になってしまいました。こちらの画像で、どうですかね?森将軍塚古墳よりそう古墳ですよ!!...

  •  3
  •  0

「甲斐の国 NAGANO - 松本城から攻め落とすか!」 其の九」

我が御子息の履物は調子がいいようで、表参道に戻り散策をし始めると、何事でもあったのかというほどの立ち回りでした、が、がしかし、、、、お昼近くになるにつれ、陽射しが強くなり始めた、息子に、「帽子どうした?」「車においてきた」「・・・・」今から戻ることも出来ず、参道に帽子屋さん発見!仕方なく、750円で帽子購入。いつもは、野球帽をかぶっている、今回は、モスグリーン色の、こういうタイプ、、、、、小さい頃か...

  •  2
  •  0

「甲斐の国 NAGANO - 松本城から攻め落とすか!」 其の八

善光寺参りもできました、午前中に予定通りに、日差しも上がってきて、いい天気です!これから参道から抜けて長野駅方面へ散策、、、唐辛子ソフトクリームを食べながら、、、テクテク、、、後味が辛いなぁ、、、テクテク、、、善光寺表参道商店街しげの家よりと思いきや、、、、我が息子、、、、足が痛いと言い出して、、、?「どうしたの?」「夏休み前、学校でブロックにぶつけた所が痛い」「夏休み前って、一か月以上前だけど、...

  •  0
  •  0

「甲斐の国 NAGANO - 松本城から攻め落とすか!」 其の七

息子との朝風呂&早朝散歩から帰ると、、、カミさんは、もう起きていました。8:00前に朝食を終えて、今日のスケジュールを確認。今日は、、、2日目善光寺(長野)~松代城(長野)~森将軍塚古墳(千曲)~宿(別所温泉)途中で寄り道も考えて、あまりタイトな移動にはしなかった。9:00に宿を出る、  昨日の夕立が、今朝の空を清々しいしてくれたようで、気持ちのいい朝でした。善光寺へ~!善光寺Wikipediaもう八月の後半でし...

  •  4
  •  0

「甲斐の国 NAGANO - 松本城から攻め落とすか!」 其の六

わさび園から1時間くらいで、別所温泉。今日と明日はそこへ連泊温泉への道はだんだん険しくなりつつある、、、すると何やら雲行きが変わってきまして、突然の豪雨!!!!!!山中でゲリラ豪雨!!  スプラッシュを超えたマウンテンなロード!!!徐行して、徐行して、やっとたどり着いた別所温泉。ついた時は、6:00の予定時刻を30分過ぎていて、6:30に夕食を用意してくださったけれど、7:00にしてもらいました。宿の部屋か...

  •  0
  •  0

「甲斐の国 NAGANO - 松本城から攻め落とすか!」 其の五

しょうもないお蕎麦屋さんから脱出、駐車場で待つことにしていた。カミさんは、珍しく時間通りに戻ってきてくれた。3:00、、、ここから3.40分で大王わさび園で着くと思う。夕方になる清流のせせらぎもいいかな、と思い安曇野方面へ車を走らせる。4:00前に到着できました。残念ながら、清流の舟遊びは、2:00までだったらしく、間に合いませんでしたけれど、公園内を散策するには十分な時間がありました。観光バスツア...

  •  0
  •  0

「甲斐の国 NAGANO - 松本城から攻め落とすか!」 其の四

松本城の城下町の散策は、あまりできませんでしたよ、それもこれも、あの蕎麦屋さんから始まる。お城近くの駐車場に駐車していた私たち、高島城に寄り道したことはいえ、お昼過ぎには見学し終わって、1時過ぎ、昼飯がてら城下町の散歩でもしてから、大王わさび園へ行こうとスケジュール調整を考えていました。がしかし、城下町跡を入って、素敵な街並みを歩き食事処を探しながら、、、蕎麦屋が多いな、信州だからか、、、こじんま...

  •  0
  •  0

「甲斐の国 NAGANO - 松本城から攻め落とすか!」 其の三

予定外の寄り道でしたが、思っていたよりも立派なお城でした、高島城。高島城へ行く車中では、息子をカラかいがてら、「どうしても寄り道したいの?」「ジョー・タカシマと知り合いなの?」「高島兄弟に逢いたいの?」などといった、訳の分からん冗談で息子を呆れさせて、高島城を出た後も、ず~っと言っていたら、笑ってくれました( ´∀` )/そんなこんなで、、、今回の旅のメインイベント松本城へ再び、、、中央自動車道~岡谷ジ...

  •  2
  •  0

「甲斐の国 NAGANO - 松本城から攻め落とすか!」 其の二

ナビ子さんの指示で、国道へ、すると息子が、「父さん、松本城の近くに高島城があるんだけど、、、」「?  近くって、通り道になるの?」「諏訪ってところなんだけれど、、、」「諏訪だと、高速を途中で降りなくちゃならないけど」「同じ高速を降りたり乗ったりだと、無駄な料金かかっちゃうけれど」すると後ろから、カミさんが「いいんじゃない、行きたいところ行こう!」ってことで松本城が少し遠くなりまして、、、とりあえず...

  •  1
  •  0

「甲斐の国 NAGANO - 松本城から攻め落とすか!」 其の一

得意の朝の早起き、私は余裕で3時半に起床、ふと私の机の上にメモ、、、?「朝、4:30に起こしてください」そうか~息子の置手紙を眺めてみて、、、、多少読める字になってきたかな、カミさんと息子には、6:00~7:00くらいには出発したいと伝えたけれど、朝の弱いお二人さん、起きて来れるかなぁ?   と思っていました。4:30   まず息子を、、、、、zzzzz  無理そう。名前を呼び、肩をさすって、お尻ポンポ...

  •  0
  •  0