さくら  

ぼくらはきっと待ってる、君とまた会える日々を
桜並木のみちの上で手を振り叫ぶよ

どんなに苦しい時も君は笑っているから
くじけそうになりかけても頑張れる気がしたよ
かすみゆく景色の中にあの日の歌が聞こえる

さくら さくら 今咲きほこる
刹那に散るゆくさだめと知って
さらば友よ 旅立ちのとき
変わらないその想いを 今

今なら言えるだろうか偽りのない言葉
輝ける君の未来を願うほんとの言葉
移りゆく街はまるで僕らをせかすように

さくら さくら ただ舞い落ちる
いつか生まれ変わる時を信じ
泣くな友よ 今 惜別のとき
飾らないあの笑顔で さあ

さくら さくら いざ舞い上がれ
永遠(とわ)にさんざめく光を浴びて
さらば友よ またこの場所で会おう
さくら舞い散るみちの
さくら舞い散るみちの上で


作詞 森山直太朗
作曲 森山直太朗
 歌  朝倉さや




入学式も近いですね、

今日、息子は5年生最後の行事として学校へ行き、
新一年生の入学式のための準備をしてきたそうです。
「担任の先生に会えてよかった、でもあまり話すことができなかった」
と言っていました。

うちの息子と気が合うらしく、歴史ものが好きな社会科が得意な先生。
社会が好きになった息子にとって、5年間で一番好きな先生だそうだ。
6年生になっても、校内で会うことがあったら、
戦国武将の話などしたいと言っていました。

担任の先生次第で、学校生活が変わりますからね。

もうすぐ、6年生!
まだまだ3年生みたいなところや、幼稚園みたいなところありますが、12歳ですよ(笑)
お父さん(私)も子育て12歳

もう少し頑張って行きますか~!
関連記事
スポンサーサイト
静岡テレビ イブアイしずおか SBS ON DEMANDO | Home | 春休みスペシャル 「軍港めぐり 横須賀」

コメント

コメントの投稿


非公開コメント