いつの日か 花を咲かそうよ


川は流れて どこどこ行くの
人も流れて どこどこ行くの
そんな流れが つくころには
として として 咲かせてあげたい
泣きなさい 笑いなさい
いつの日か いつの日か を咲かそうよ
泣きなさい 笑いなさい
いつの日か いつの日か を咲かそうよ


涙流れて どこどこ行くの
愛も流れて どこどこ行くの
そんな流れを このうちに
として として 迎えてあげたい
泣きなさい 笑いなさい
いつの日か いつの日か 花を咲かそうよ
泣きなさい 笑いなさい
いつの日か いつの日か 花を咲かそうよ


花は花として 笑いもできる
人は人として 涙も流す
それが自然の うたなのさ
心の中に 心の中に 花を咲かそうよ
泣きなさい 笑いなさい
いついつまでも いついつまでも 花をつかもうよ
泣きなさい 笑いなさい
いついつまでも いついつまでも 花をつかもうよ

泣きなさい 笑いなさい
いついつまでも いついつまでも 花をつかもうよ


作詞 喜納 昌吉
作曲 喜納 昌吉
歌  朝倉さや
関連記事
スポンサーサイト
等身大で、抱きしめあうだけで 強くなれる気がするから | Home | 静岡テレビ イブアイしずおか SBS ON DEMANDO

コメント

コメントの投稿


非公開コメント