夢時造-yumejizo-

ARTICLE PAGE

昼顔


仕事柄早い時間にフリータイムとなることが多いので、
たまには映画でも観に行こうか・・・

と言って、前回は、家族の愛を繋げていく話の映画「いつまた、君と」

で、
今回は、自己愛を繋げてていく話。

何の予備知識もなく、
主演 上戸彩 映画昼顔

昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜』、2014年7月17日フジテレビ系の
「木曜劇場」枠で放送されたテレビドラマの続編だったそうです。
上戸彩さんが結婚していたのも、
それすらも、知らずにちょうどいい時間帯の映画スケジュールでチェック。
3時ぐらいからの上映作品のあらすじを読んで、「昼顔」に決めました。

不倫という二文字、不倫という情事、
あの甘い囁きの後ろめたさの気持ちを、
背徳感 、 罪悪感 、 疚しい自己愛、、、そんな匂いを感じて、

この映画を観ることですら、後ろ目を感じつつも、、、


お互いに結婚していながら、惹かれ合い愛し合うようになった笹本紗和と北野裕一郎。
その一線を越えた関係はいつしか明るみになり、ついに2人は別れざるを得なくなってしまった。
そして、紗和は夫とも別れ一人になった。

あれから3年…。紗和は海辺の町で慎ましく暮らしていた。
オーナーの杉崎尚人が営むレストランでのアルバイトと狭いアパートの往復が日課で、
北野の夢を見ることさえ既に無くなっていた。
海岸沿いの小さな町には、彼女の過去を知る者は誰もいない。

杉崎尚人演じるオーナーが何気にキーパーソン

一方、大学の非常勤講師となっていた北野は蛍に関する講演を、ある町で行うことに。
講演中、客席に目を向けたとき、、、彼は言葉を失ってしまう、、、 
そこには、紗和の姿があった。


hirugao.jpg

このシーンの演出は、ハラハラ、ドキっと! しました。
音のない時間が効果的で、、、
上戸彩チャン、ちょっと痩せちゃった、かな? 
このヤツレ加減が彼女の償いに思わせるのだけれど


「神様、私を試しているのでしょうか」運命のいたずらか、再びめぐり会う二人。
あの時に交わした愛を忘れられず、どちらからともなく逢瀬を重ねていく。
清流ながれる蛍の住処が“約束の場所”。


hirugao2.jpg
自然界の中で、自分の慾望が不自然と思えなく、
あたりまえな自然な感情と勘違いしてしまうのだろうか、


そんな中、二人の前に現れたのは、北野の妻・乃里子…。

hirugao4.jpg


女の勘は鋭い、この場面になる前ふりでこうなる予感がしてた、、、
二人の「あ、ヤバ! 見られた!」と聞こえたようでした。
伊藤歩さんがとてもいい、人を好きになり過ぎると、
人の心は変質してしまうのかというほどの演技が、、、


20170329_hirugao_12.jpg

優しい甘い男と悪女と気づかない女の情事

エンディングは口にチャック! 想像は付いたけれど、本当にそうなっちゃうもんなんだ、
思いがけないラストでした。

怖くて、痛くて、愛おしい ラブストーリー
昼顔1話えいが



不倫に憧れを感じてしまう人達、頭の中の夢でさえ、イケナイと知りながら、、、

ひとりで、自分の靴の紐を結べるようになったけれど、、、結び方を、、、

「昼顔」公式サイト

おまけ毒女ニュース

関連記事
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply