夢時造-yumejizo-

ARTICLE PAGE

お盆ですね  「涙そうそう」  朝倉さや

お盆ですね、

親子三代で、仏さまを迎えに行ってきました

父は去年の事故以来お墓に行くのは一年ぶり

家には仏壇がアリ、今日はお盆

休みが取れたので、息子と婆ちゃんと爺ちゃん、4人で、、、

親父は去年の8/27にくも膜下出血、脳梗塞で倒れた

何のボケも機能障害もなかった父が

その後遺症で記憶障害、右足の機能障害などが出てしまい

1日おきにデイサービスへ通わせてリハビリをしている

介護認定の3、、、

ハッキリ言って、中途半端な障害認定

軽度でも重度でもないから、介護はお袋、

お袋のストレスも考えて、一日おきに預けている

今までまったりと隠居夫婦を過ごして来て、年金で貯金ができるほどだった生活から、

間逆になってしまった


そんな親父、新しい記憶は入らないし歩行困難であるけれど

今日はお盆のお迎え

お袋曰く、無理だといっていたけれど、
俺が介添えするし、大丈夫、行ってみようということで
息子も誘って、親子三代で行こうと言ったら

親父は  「ありがとう」

と言ってくれた


車でお寺さんまで行き、

親父に肩を貸しながら、手をつなぎながら歩いた、、、

親父と手をつないだのは何年ぶりだろう

子供の頃、親父と手をつないだ記憶が、、、

もう覚えていないくらい昔だ、

提灯に明かりをつけて、仏さんを家まで連れて帰りました


私は自分のおじいちゃんおばあちゃんの記憶はない

私が生まれてすぐに亡くなったらしい

だからか、今の爺ちゃん婆ちゃんには、
俺の息子の記憶に残るくらい長生きしてくれと頼んである

息子は今、六年生

夏休みでゲームばかりしているけれども

こういった思い出も記憶に残るかなぁ





古いアルバムめくり ありがとうってつぶやいた
いつもいつも胸の中 励ましてくれる人よ
晴れ渡る日も 雨の日も 浮かぶあの笑顔
想い出遠くあせても
おもかげ探して よみがえる日は 涙そうそう

一番星に祈る それが私のくせになり
夕暮れに見上げる空 心いっぱいあなた探す
悲しみにも 喜びにも おもうあの笑顔
あなたの場所から私が
見えたら きっといつか 会えると信じ 生きてゆく

晴れ渡る日も 雨の日も 浮かぶあの笑顔
想い出遠くあせても
さみしくて 恋しくて 君への想い 涙そうそう
会いたくて 会いたくて 君への想い 涙そうそう

楽曲名:「涙そうそう」
作詞:森山良子
作曲:BEGIN
(C)1998 AMUSE INC. & NICHION,INC

Vocal / 三味線:朝倉さや
Arrangement/Mix/PV撮影/編集:solaya

関連記事
スポンサーサイト

Comments 6

なつ。  

こんにちは。

我が家も昨日、お寺参りでした。
父は次男ですが訳ありで我が家に仏壇があります。
家でご先祖さまのお迎えをして
それから父方と母方のお寺参りです。

私は怪我をしてからは留守番隊ですが
家の仏壇に手を合わせてます。
今年はキュウリの馬が…細身なので心配です。

2017/08/14 (Mon) 15:17 | EDIT | REPLY |   

ダリルジョン  

なつ。さんへ

スレンダー胡瓜!
送り盆まで持かしら、ですか?
あんまり細身だとしなびてしまいそうですからね(笑)

家のオヤジも次男です、奇遇ですね!
色々あって、仏壇が家にやってきました。

親戚連中はほとんど他界していますので、
あまり忙しくすることもありません、
私も仕事柄、お盆休みはないので、
ある意味助かっていますけれど。

そちらはもう涼しくなってきているそうですねえ、
こちらは、お盆終わって
「まだまだこれからだよ~ん」です。


また来てくださいね、
訪問&コメントありがとうございます。

2017/08/14 (Mon) 18:48 | EDIT | REPLY |   

愛希穂  

NoTitle

こんにちは。

お父様、大変なのですね。でも、「ありがとう」の言葉は嬉しいものですよね。

私の父は要介護3で特養に入所しています。それでも、何かとあるので私一人では大変だなと思う時はあります。
利用できるサービスは利用して、みんなが余裕をもってお父様をサポートできたらいいですね。

2017/08/14 (Mon) 19:34 | EDIT | REPLY |   

ミドリノマッキー  

NoTitle

介護で周りの人が倒れるということがありますから心配です。特にお母さん、無理なさらないように。こちらのサポートも大事ですね。
それから、ダリルジョンさんの思いは息子さんにも通ずると思います。

山形弁の「涙そうそう」、聴きましたよ。
味わいがまた違って良かったです。

2017/08/14 (Mon) 20:55 | EDIT | REPLY |   

ダリルジョン  

ミドリノマッキーさんへ


お袋も親父と同い年ですから、男を介護するのは大変だと思います。

「たまには、ショートサービス(短期宿泊)とかお願いして、少しでも気晴らししなよ」
と言っても、本人が「家のほうがいいんだ、大丈夫なんだ、」
と言われるとかわいそうで一晩でも預けられないと言ってましたよ。

今でも愛し合っているんだなぁと感じたりしてます(笑)

息子はどう感じていたか、わかりませんけれど。
お年寄りにはこうする、、くらいのことは感じてもらえたかと思いますよ。

車で「涙そうそう」、聴きながらお墓に迎いに行ったんです。
お盆にぴったりでしょ!

また来てくださいね、ではでは。

2017/08/15 (Tue) 04:42 | EDIT | REPLY |   

ダリルジョン  

愛希穂 さんへ、

ども、埼玉のスナフキンこと、親父マッチです(笑)

いやどうもこうもですね、ちょうど一年前くらい、
全く何でもなかった親父が転んだだけで、ですからね!

去年の記事に転倒シーンから入退院まで記録しましたけれど、
医療側も何か、何だろう?
かったるい感じがしましたね。

「あ、この、実例、、、この検体、、このパターン、、」的な

私も特別養護老人ホームでの仕事をしている身。
入居者さんひとりひとりに合わせた食事は困難なことだけれども
お名前しか分からな人ばかりですが、気持ちを込めた美味しいご飯を
作ってあげたくなりますね。

訪問&コメントありがとうございます!


> お父様、大変なのですね。でも、「ありがとう」の言葉は嬉しいものですよね。
>
> 私の父は要介護3で特養に入所しています。それでも、何かとあるので私一人では大変だなと思う時はあります。
> 利用できるサービスは利用して、みんなが余裕をもってお父様をサポートできたらいいですね。

2017/08/15 (Tue) 05:22 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply