夢時造-yumejizo-

ARTICLE PAGE

「甲斐の国 NAGANO - 松本城から攻め落とすか!」 其の五

しょうもないお蕎麦屋さんから脱出、駐車場で待つことにしていた。
カミさんは、珍しく時間通りに戻ってきてくれた。

3:00、、、ここから3.40分で大王わさび園で着くと思う。

夕方になる清流のせせらぎもいいかな、と思い安曇野方面へ車を走らせる。

4:00前に到着できました。
残念ながら、清流の舟遊びは、2:00までだったらしく、
間に合いませんでしたけれど、公園内を散策するには十分な時間がありました。
観光バスツアーの目的地にもなっているためか、
結構、多国籍な観光客の人たちがいましたね。
外国の方には、「山葵」というものは、「Japanese」を感じるものなのかもしれません。

若い頃、寿司屋のカウンター越しにアメリカ人の方が、
「タクサンワサビヲクレ」と言われて、小鉢にてんこ盛りでお出ししたことがありました、
その方(若い頃のクリントイーストウッド似)は、なめるように山葵を食して、
彼は連れの彼女に、自慢げでしたね。
俺は日本食の通なんだよなぁ・・・山葵大好き・・・(涙目でしたけど)

DSC_0267_convert_20170830053641.jpg
水車のかかる清流の小道から

DSC_0276_convert_20170830053708.jpg
畑の田んぼの? お掃除をしていた、、、

DSC_0277_convert_20170830053737.jpg
でかい山葵もあります。

少し息抜きになる景色、長旅の癒しになりました。

日が暮れ始めた頃、今晩泊まる旅館へ連絡、、、

今から、わさび園を出ます、よろしくお願いします、、、と

夕飯の時間を確認して、

「別所温泉」へレッツゴー!!!


関連記事
スポンサーサイト
  • Comment:0
  • Trackback:0

Comments 0

Leave a reply