夢時造-yumejizo-

ARTICLE PAGE

二重星団と言っていました、

天文学者ガリレオ ガリレイが、自身が作った望遠鏡ではじめて宇宙を見てから400 年。

我が息子も、昨日地元の児童館の天文クラブへ行き、
夜空を観てきたそうです。

私は早番だったので、息子の出掛ける前に帰宅
望遠鏡を車に積み込む手伝いをしてカミさんと息子のお見送り、
そして、晩御飯の支度して待っていた、

昨晩は、少し風も強く、寒かった埼玉県、
でも天体観測には、最適だったかも、、、雲一つないすっきりとした冬の始まる夜空

星空2
たむら牧場さんより


250px-Aur_bode.jpg

ぎょしゃ座(馭者座、Auriga)は、北天の星座でトレミーの48星座の1つ。
α星は、全天21の1等星の1つであり、カペラと呼ばれる。

m36a.jpg
AstroArtsさんより

息子は、帰宅するなり、
夕食の仕度している私のところへ来て、
デジカメで、今夜撮影した、
星を見せてくれた、

「ギョシヤ座の二重星団」

「へぇ~」

「青い星と赤い星が重なって、二重星団、、、」

などと、美しく綺麗だったのか、感動して
いろいろウンチクを言ってました(笑)

頷くだけでも悪いので、

「ギョシヤ座って、確か、、、北だよね」

と返してあげる、、、


アンドロメダ

すると、

「アンドロメダも見えたんだよ!」

「ちょっと、ぼわ~っとした感じだったけど!」

「綺麗だったよ!」

「そうなんだぁ、あの大星雲が見えたんだ~」

「良かったね!」

と、
ちょっと反抗期入り始めた息子の頭をクリクリ!



関連記事
スポンサーサイト
  • Comment:4
  • Trackback:0

Comments 4

ミドリノマッキー  

冬の星座には夏の星座にない味わいがあります。
第一寒い。うちの子が小さい頃に体を震わせながら一緒に眺めたものでした。
あれがオリオン座、おうし座、おおいぬ座などと指先でたどりながら語り合ったのがついこの間のような気がします。
息子さんもいい体験をしましたね。知るということは何にも勝る感動です。
その感動がまた別の新しい感動を産み、豊かな感性を育てるんだと思います。
こうした機会を作ってあげるのは大人の役目。これからも親子で一緒に学び楽しんでください。

2017/11/13 (Mon) 21:13 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/11/14 (Tue) 19:27 | EDIT | REPLY |   

ダリルジョン  

ミドリノマッキーさんへ

> 冬の星座には夏の星座にない味わいがあります。

ですねぇ、覚えやすくて、まして冬は星が良く見えますからね。
よく見えるだけに夜空を眺めて、感慨深くなることもたびたび(笑)

> 第一寒い。うちの子が小さい頃に体を震わせながら一緒に眺めたものでした。
> あれがオリオン座、おうし座、おおいぬ座などと指先でたどりながら語り合ったのがついこの間のような気がします。

息子がまだ月と星の区別がつかない頃、
ベランダからよく見て、話をしました、、、月、太陽系、銀河系、、、

> 息子さんもいい体験をしましたね。知るということは何にも勝る感動です。
> その感動がまた別の新しい感動を産み、豊かな感性を育てるんだと思います。
> こうした機会を作ってあげるのは大人の役目。これからも親子で一緒に学び楽しんでください。

まさにそう思います、今しかしてあげられない事は、
沢山ありすぎますけれど、息子がその時選んだことは、
進んで挑戦できる環境にしていきたいですよ。
とても裕福な家庭とは言えませんけれど、、、

って時間をかけてもいいですからね。

ご訪問&コメントありがとうございます。
また来てくださいね。

2017/11/15 (Wed) 05:45 | EDIT | REPLY |   

ダリルジョン  

鍵コメさんへ

私の仲間でも色々ですね、
全くやらない人は、家事でさえヤラナイみたいです、
数十年前の父親みたいにしていたいみたいで(笑)

その代わりかどうか、休みの日の家族サービス、
楽しむ人が多いです。

仕事とプライベートの区別を出来る方なのかな?

ただ、私の知っている「家族大事シェフ」は
あまり仕事しないし、出来も悪いです(笑)

鍵コメさんの暖まる思い出は、一生ものですね!

ご訪問&コメントありがとうございます。

2017/11/15 (Wed) 05:57 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply