夢時造-yumejizo-

ARTICLE PAGE

100名城 探訪 足利氏宅跡(鑁阿寺)、そして日光、東照宮

そして、第二回目の名城・歴史探訪は、栃木県、足利→日光東照宮の旅
埼玉からですと結構な道のりなので、早目に出ました、、、

早過ぎまして、足利に着いたのは9時前、
それでも、駐車場を探すに時間がかかりまして、9時過ぎ、、、
足利学校の前にあった駐車場

amanaimagesさんより転載amanaimages
asikaga.jpg
左下が駐車場      歩道橋を渡って、「足利学校」   そのとなりの広い敷地が「足利氏宅跡・鑁阿寺」

早すぎて、学校は開いてませんでした、
ので、、、鑁阿寺(ばんなじ)へ先に行こうと、、、人影もない、朝のお寺さん
もう桜が石垣塀に8分咲きですかねぇ、、、綺麗でした。

DSC_0496_convert_20180402170215.jpg
足利氏宅跡(鑁阿寺)→wiki
12世紀の半ばに足利氏の祖・源義康が同地に居館(足利氏館)を構える
2006年(平成18年)4月6日 「足利氏館」として日本100名城(15番)に選定される
2013年(平成25年) 本堂が国宝に指定された
所在地 栃木県足利市家富町2220
位置 北緯36度20分15.1秒
東経139度27分8.1秒座標: 北緯36度20分15.1秒 東経139度27分8.1秒
山号 金剛山
宗派 真言宗大日派
寺格 本山
本尊 大日如来
創建年 1196年(建久7年)
開基 足利義兼
正式名 金剛山 仁王院 法華坊 鑁阿寺
別称 大日様
札所等 関東八十八箇所第16番、足利七福神(大黒天)
文化財 本堂(国宝)、鐘楼、経堂、金銅鑁字御正体ほか(国の重要文化財)
足利氏宅跡(国の史跡)
御霊屋、多宝塔、木造大日如来像、木造足利歴代将軍坐像ほか(県文化財)

ま、ここまでは、とても仲のいい親子関係、、、
がしかし、この後、100名城スタンプをめぐって?  大吞電返しが!

2e757deccc89456be526e85ddadb5aa0.jpg
息子は、このガイドブックにスタンプを集めている
名城の行先々で、コレクション中、、、
sutamp.jpg
このスタンプが引き金で、息子の反抗期モード、スイッチオン
カミさんの得意技、逆ギレの必殺炸裂!
最近の日常が、ここで始まった!

スタンプを押すところから、、、、、

「100名城のスタンプありますか?」
「はい、」
少し位置が高いので、、、カミさんが押すことに、、、
「おさえてて、」
「?」
「??」
「あ、言うの忘れてた、ギュッと押さないとダメなんですよ」
もう一度、慎重に位置を確認して、、、ギュッと、、、
「?、、、!」
「!!!」
さらにひどい状態に、、、、息子は、絶句、、、

カミさんは、「メモ用紙に試し押しをしてからじゃないとだめだね」

なんで、メモとか持ってこないの?
自分で押せばいいじゃない!
あんたのために連れて来てんだからさぁ!
綺麗に押したスタンプの紙をその上から貼ったら?
スタンプ帳また新しく買ってあげるよ!
また初めから集めれば?
あたし帰るから、近くの駅まで送って!
・・・・・もう滅茶苦茶である。

あ~ぁ なんなんだよ、、、
二回も押して更におかしくなった、
今まで、キレイに押してきたのに、、、
紙を張ったんじゃ意味がないんだ、
直に押して有るから、価値があるんだ!

二人ともこの後、口を利かない、、、、日光は遠いところになる、、、
DSC_0507_convert_20180402170423.jpg
私は、あえて言えば、、、黙秘権(笑)です

この近くにある「織姫神社」へは、カミさんとは別行動、、「足利学校」も別行動

息子に話しかける
「ああなると、めんどくさいからな、煽るようにけしかけないようにしないと」
「父さんの方がお前より長く母さんと一緒にいるんだ、扱いは多少解る」


日光への道が遠くなったのか近くなったのか、
二人で行って来いと言われた親父と息子、、、

財布の中を確認して、駐車場へ向かう途中、、、、
カミさん発見、近くに足利駅がある、、、、そこへ向かって行くらしい?

足利学校へは、寄らずに駐車場へ、、、
みやげやが隣接していたので、トイレを借りて、

「父さん!」

用を足している息子が話しかけて、、、

「母さんがいる」
「は?」
「お土産屋に母さんがいる!」→もちろんこのやり取りは、小さい声ですが、、、

私は、何食わぬ顔して、、、「トイレ?」

それだけ言って、車へ戻る、、、

何のことはない一緒に車まで来て、三人一緒、

車内で二人は、一言二言なんか言ってましたが、、

「早くいかないと、日光はまだ遠いぞ、行くぞ!」

、、、、、

再会して、高速に乗って旅の再開です( ´∀` )/





日光東照宮
DSC_0501_convert_20180402170317.jpg
所在地 栃木県日光市山内2301
位置 北緯36度45分29.03秒
東経139度35分56.25秒座標: 北緯36度45分29.03秒 東経139度35分56.25秒
主祭神 徳川家康公
(相殿)豊臣秀吉公・源頼朝卿
社格等 別格官幣社
創建 元和3年(1617年)
本殿の様式 権現造
例祭 5月17日・18日

DSC_0511_convert_20180402170553.jpg

最近は、こういった神社仏閣などを好む外国の方が結構いらっしゃって、、、
ここは、欧米人が多かったな、お父さんには、「目の保養」なくらい、ワンダふぉ~な方が沢山いました( ´∀` )///

DSC_0515_convert_20180402170657.jpg

DSC_0527_convert_20180402170809.jpg

夜叉門に弓矢を持って建つ烏摩勒伽仏、破魔矢発祥の仏様といわれています。そして、膝に象がついています「膝小僧」の由来
坊さんが説法をしてくれていたのでお話を聞いているといつの間にか、
その烏摩勒伽仏にちなんで大猶院では龍神破魔矢(3000円)で売っていますとちゃっかり営業されてしまいました( ´∀` )/

DSC_0516_convert_20180402170934.jpg

本堂は、まだまだ改修中、、、

DSC_0521_convert_20180402171047.jpg

陽明門は、鮮やかにリニューアル工事終わりました
日光東照宮は、陰陽道に強い影響を受け、本殿前に設けられた陽明門とその前の鳥居を中心に結んだ上空に北辰(北極星)が来るように造られているという。
また、その線を真南に行けば江戸に着くとされ、さらに、主要な建物を線で結ぶと北斗(北斗七星)の配置と寸分違わぬよう設計されているという、
そのため、陽明門前の写真店屋のある辺りが気学における四神相応(しじんそうおう)の土地相といわれている。
ただし、Google Earth から経緯度を取得すると、江戸城本丸から日光東照宮本殿への方位角は353度16分20秒(6度43分40秒西振れ)となり、およそ南北の位置関係にあると言える程度である。→wiki

DSC_0513_convert_20180402171342.jpg

うちの息子と同じく「ピッカピッカの一年生」
平成の大修理がおわって色彩も豊かに、金箔もきれい
江戸時代これだけの建築、工芸、彫刻、絵画などの技術が総結集で素晴らしいです。

この墓を誰の墓と心得るのじゃ~!!


遅くなった昼食に、「湯葉そば」を三人で食べて帰ってきました、、、

関連記事
スポンサーサイト
  • Comment:4
  • Trackback:0

Comments 4

トマトの夢3  

こんにちは♪
神社仏閣めぐり 心洗われるようですね
日光と言えば東照宮ですね
「見ざる聞かざる言わざる」有名で印象深いです☆

2018/04/10 (Tue) 15:55 | EDIT | REPLY |   

ダリルジョン  

トマトの夢さん

そうなんですよねぇ

息子がこういった趣味を持たなかったら、
あちこちに出向くこともなかったでしょうし、

ここ日光は、カミさんとの交際中のでーとで来たことがあった場所だけに
感慨もヒトシオでした( ´∀` )/

ご訪問&コメントありがとうございました。

2018/04/11 (Wed) 05:43 | EDIT | REPLY |   

hippopon  

日航は小学生の時から色々な方といった気がします。
時間が止まってるような錯覚を覚えます

2018/04/11 (Wed) 18:21 | EDIT | REPLY |   

ダリルジョン  

おはようございます!

hippoponさん
ご訪問&コメントありがとさま🎵

どうして、こんな地に?
ですね!

この旅は、息子という「観光ガイド」が、
いたので、とてもある意味勉強になりました(笑)

本人も大改修が、終わったら、
また来たいと言ってました

2018/04/12 (Thu) 06:27 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply