夢時造-yumejizo-

無趣味だから自分探して、日々・・・夢の時を造りたい

Entries

かごしま水族館  「沈黙の海」

いおワールドかごしま水族館HP

かごしま水族館(鹿児島市)の「ある水槽」、順路の最後にある「沈黙の海」と書かれた、
何も生き物が入っていない水槽。
開館当初は話題になったものの、近年は「忘れられた水槽」となっていました。
亡くなった初代館長のメッセージが書かれています。

001.jpg

カツオなど黒潮に乗って回遊する魚の「黒潮大水槽」や、
錦江湾の生き物たちを展示した「かごしまの海」の鑑賞を終えて出口に向かうと、
壁に埋め込まれた小さな水槽がある。

縦130センチ、横110センチ、奥行き12センチの小さな青い水槽。
1997年の開館当初から設置されていて、これまで何の生き物も展示されてきません。

水槽の隣には「沈黙の海」と書かれたメッセージが添えられています。

tinmokunoumi.png


青い海 なにもいない
もう耳をふさぎたいほど
生きものたちの歌が聞こえていた海
それが いつのまにか、何も聞こえない
青い海

人間という生きものが
自分たちだけのことしか考えない
そんな毎日が続いているうち
生きものたちの歌がひとつ消え
ふたつ消えて
それが いつのまにか なにも聞こえない
青い 沈黙の海

そんな海を子供たちに残さないために
わたしたちは 何をしたらいいのだ

NAVERまとめより◆鹿児島市にある水族館が現在、注目を浴びている?

*CommentList

夏になるとこの歌を思い出す、五十数年生きてきた夏を 心と身体と記憶の記録の夏を思い出す


愛する人を守るため 大切なもの築くため
海へ出たのね
嵐の中で戦って突風の中生きのびて
ここへ来たのね

この港はいい所よ 朝陽がきれいなの
住みつく人もいるのよ、ゆっくり休みなさい
疲れた羽根を癒すの

だけど飛魚のアーチをくぐって、宝島が見えるころ
何も失わずに同じでいられると思う?

人は弱いものよ、とても弱いものよ



愛する人の未来など 遠い目のまま言わないで
声が聞こえる?
私の部屋へいらっしゃい
甘いお菓子をあげましょう
抱いてあげましょう

固い誓い交わしたのね そんなの知ってるわ
“あんなに愛し合った”と
何度も確かめ合い 信じて島を出たのね

だけど飛魚のアーチをくぐって、宝島に着いた頃
あなたのお姫様は、誰かと腰を振ってるわ

人は強いものよ、とても強いものよ

そうよ飛魚のアーチをくぐって
宝島がみえるころ
何も失わずに
同じでいられると思う?

きっと飛魚のアーチをくぐって宝島に着いた頃
あなたのお姫様は、誰かと腰を振ってるわ

人は強いものよ そして儚いもの



夏になるとこの歌を思い出す、五十数年生きてきた夏を
心と身体と記憶の記録の夏を思い出す


マンボウ(° 〉) に逢いに行こう!

時々、海に行きたくなることってありませんか?

海の日もあることだし、

たくさんの水が見たい、河岸とは違うし、湖畔でもない
海が見たい時。

ザブ~ンザブ~ンって、


生き物の本能なのかな?

水があるから、生まれた生き物だから、

微生物から、人間まで、

かつて恐竜は鳥になって絶滅を逃れた
進化の過程で、、、

人間は、まだこれからも進化の過程なのかな?

絶滅を、絶滅の危機を予知できる者だけ、
進化のカードをもらえるのかな?

で、マンボウ(° 〉)
manbou.jpg
tenki.jp画像

Wikipediaより
マンボウ(翻車魚、Mola mola)は、フグ目マンボウ科の1種である。巨体と独特の体型が特徴の海水魚である。
ウオノタユウ(瀬戸内海)、ウキ、ウキギ、ウキキ(浮木)(以上東北地方)、マンザイラク(神奈川)、マンボウザメなど多数の地方名で呼ばれる。
英語名はオーシャンサンフィッシュ (ocean sunfish) だが、ブルーギルなどを含むスズキ目のサンフィッシュ科とは関係がない。

マンボウ最弱伝説はウソ
「最弱伝説」
【小魚の骨が喉に詰まって死ぬ】
【寄生虫を殺すためにジャンプ→水面に激突して死ぬ】
【ほぼ直進でしか泳げず死ぬ】
【海底に潜水して、寒さのあまり死ぬ】
【朝の太陽光を浴びると強過ぎて死ぬ】
【近くに居た仲間が死亡したショックで死ぬ】
【水中の泡が目に入ったストレスで死ぬ】
【皮膚が弱すぎて触っただけで痕が付き、その傷が原因で死ぬ】

水族館に聞いてみた
マンボウは、フグ目マンボウ科に属し、最大で3m以上にも育つ大型の海水魚。
側面から見ると卵形に近い体型や、上下に伸びた「背びれ」と「尻びれ」、後部の「舵びれ」など、一般的な魚のイメージとは異なるユーモラスな外見が特徴だ。
世界中の温帯から熱帯の海に生息し、クラゲなどの柔らかなエサを捕食している。
日本でも、全国各地の定置網漁などで漁獲されているが、鮮度がすぐに落ちてしまうため市場にはあまり出回らず、水揚げされた土地の郷土料理などとして食されている。

名古屋港水族館でマンボウの飼育を担当する小串さんに話を聞いてみたところ、ネットなど広まっているマンボウの死因は、ほとんどがデマとのこと。
「寄生虫を取るためにジャンプをするが、着水に失敗して死ぬことがある」という話では、実際にジャンプすることはあるが、寄生虫を取るためなのかは確認されていないし、水族館で飼育されている個体がジャンプ後の着水で死んだ事例もない。
もちろん、自然環境での確認もされておらず、もし外洋を航行する船でジャンプ後に死んだマンボウを見たのだとしても、他の要因で死の直前だった個体が苦しくて暴れていた可能性の方がずっと高い。

また、何も無い外洋に生息しているので「岩などにぶつかって死ぬ」可能性はほとんど無く、「目に泡や異物が入って死ぬ」という話では、他の魚でも見られる「ポップアイ」という病気の可能性があり、マンボウに限った話ではないという。
クラゲなどを補食しているので「魚の骨が喉に刺さる」ことは基本的にない。
その他に流布されている死因に関しても、確認された事例はないそうだ。

こうした誤解を生んだ要因としては、マンボウの生態がまだよくわかっていないことや、ストレスに弱い魚であることなどが挙げられる。
例えば、既にマンボウが飼育されている水槽に新しいマンボウを入れると、お互いを意識してエサを食べなくなることがあるという。
死ぬほど衰弱する訳ではないが、飼育が難しい魚であることは確かだ。
また、体が硬いのですぐには方向転換できず、まれに水槽の壁面などにぶつかるが、怪我をする程度で死ぬことはない。
水族館での飼育に限っては、他の魚の餌として与えられた魚の切り身を食べてしまい、骨が消化できずに体調を崩して死んでしまうことはある

マンボウがすぐに死んでしまうというデマが流布していることは水族館側でも把握しており、マンボウを見学しているカップルがよく話題にしているそうだ。
マンボウの解説を行う際にデマを否定しているが、それでもデマを信じている人が次々と訪れ、マンボウが水槽の壁面になどに近づくと「危ない、死んじゃう」といった声が上がるほどだという。

実際のマンボウは学習能力が高く、名古屋港水族館ではダイバーが餌やりに水槽に入ると、近寄って来てダイバーの周りを泳ぎだすほど人に懐く魚だ。その様子は、マンボウの餌やりを来館者に公開する1日2回のフィーディングタイムで見ることができる。
フィーディングタイムでは、係員がマンボウの解説も同時に行っているので、デマを信じていた人は、説明をしっかりと聞いて考えを改めて欲しい。
との事「ジャンプして着水するとマンボウは死ぬ」って本当!? 水族館に聞いてみたより

朝倉さやチャンはマンボウ(° 〉)が特別好きなんだそうです!

作詞作曲:朝倉さや

本当にドジっこで いつもぼーっとしているね
そんな風に僕は言われ続けた
まぁ得意なジャンピングでも
時に自分を傷つけちゃうくらいだししょうがないか。。。

大好きな(大好きな)
日向ぼっこ(気持ちいいな)
寝ていたら命の危機わわわわ
どうしてこんなに思い通りにいかないの?

Sunfish sunfish ラランラン なんでくっついてくるの?
Sunfish sunfish ラランラン 君たちは敵・味方?
Sunfish sunfish ラランラン どうでもいいけど~
Sunfish sunfish ラランラン なんだかかゆいな

「こんな僕にも」 丸くて大きな太陽に見えると、素敵な名前をつけてくれた

雨触りが(良かった日に)
雲の間に(現れた)
七色の君だといいな、ラララララ
僕の全部は君への思いではちきれそぉ~ぉ

Sunfish sunfish ラランラン 雨が降るたびに
Sunfish sunfish ラランラン 期待しちゃちゃちゃうんだよ!
Sunfish sunfish ラランラン 君と会えるのなら
Sunfish sunfish ラランラン 冷たい水もへっちゃら!

Sunfish sunfish ラランラン 君に会いたいよ
Sunfish sunfish ラランラン ひとりはさみしい
Sunfish sunfish ラランラン Sunfish sunfish ラランラン
Sunfish sunfish ラランラン ランラランラララン

BGM 朝倉さや「マンボウ(° 〉)」水族館日本一×民謡日本一
【鴨川シーワールド×朝倉さや
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ベルーガもイルカもセイウチもシャチもトドもみんな可愛い♡
http://www.kamogawa-seaworld.jp/index...
*CommentList

誕生日プレゼントは、水晶

6月29日は、朝倉さやチャンの誕生日

思い切って彼女の事務所あてにプレゼントを送りました。

みんなに優しい笑顔にありがとう、の気持ちと闘病中のSolayaさんへの気持ち

パワーストーン「水晶にしました

suishou.jpg
「水晶の家れい」さんよりお借りしています

天然石意味辞典より
太古の昔から、広く世界中の人々に装飾品や通貨として親しまれてきたクォーツ。
普段の生活にはもちろん、大切な祈祷や儀式など神聖な場所でも用いられ、
あるいは病気治療の際にも用いられたと伝えられています。
水晶のパワーは、『調和・統合・強化』。
そして非常に優れた浄化作用をもたらす石として知られています。
石はもちろん、すべてのものに対しての調和を生み出し、それらをうまく統合させ、
よりいっそう強力なパワーを発揮させるように導いてくれるのです。
そして、優れた浄化作用により、他のパワーストーンが吸収したマイナスエネルギーや様々な波動を、
もとのクリーンな状態に戻してくれます。
別名を『クリスタル』。この語源は、"透きとおる氷"という意味の"クリスタロス"に由来するといわれます。
また、クリスタルは和名を『水晶』と呼ぶ、日本を代表する国石でもあります。
さらに古くは『水精』と呼び、精霊が宿る石とされ、霊石として神聖な儀式などに用いられていたと伝えられています。
現在でも、その素晴らしい浄化作用から、他の石の浄化や石同士の調和目的にも利用されるなど、
パワーストーンのなかでも特に万能的な存在として知られています。

○生命力の活性化、自己成長
○細胞の再生力・免疫力を高める
○体内に蓄積された毒素の排除
○開運
○強力な浄化作用
○他の石のエネルギーを高める
○魔除け・厄除け
○気の流れを安定させる
○直観力を高める
○霊的体質の調整

彼女にはクリアピンク色のブレスレットを、もう一つ浄化グッズとしてインテリア小物になる原石をプレゼントにしました!

ボーカルとギターだけの「朝倉さや」と「Solaya」のアコースティックセッション
懐かしさが心地よくふいてくる、新しいカントリー&フォークソング


2017年7月5日発売される
ニューシングル「そのままの笑顔でいて」

1、そのままの笑顔でいて
2、ただいま-moubangedadorya-
3、茶の間に帰る
4、茶摘み唄

「生きてるって素晴らしいんだ。」人生を歌う4部作より
*CommentList

宇宙論 天の川銀河は何光年?

もうすぐ、七夕ですね。
町のお祭りが行われるところもあるでしょうねぇ~

amanogawa.jpg
茨城県のケーブルテレビサイトより

七夕(たなばた、しちせき)は、中国、日本、韓国、ベトナムなどにおける節供、節日の一つ。
五節句の一つにも数えられる。

mig (1)
NABERまとめより

旧暦では7月7日の夜のことで、日本ではお盆(旧暦7月15日前後)との関連がある年中行事であったが、
明治改暦以降、お盆が新暦月遅れの8月15日前後を主に行われるようになったため関連性が薄れた。
日本の七夕祭りは、新暦7月7日や月遅れの8月7日、あるいはそれらの前後の時期に開催されている。


「宇宙論」 朝倉さや

天の川銀河10万光年 
私何回生まれ変わったろう? 

宇宙みたいに広い心で居たい
だけど実際は喜怒哀楽のジェットコースター
無限空間広がる 誰にも止められない

迷子にならない保証はない
でも新しい景色が見たいんだ oh

天の川銀河10万光年 私何回生まれ変わったろう? 
ひらめき思いつき直感 感じ落とさないで 未知の∞に会いに行こう
「だるまの左に目を入れる」

またたくは星ずっと前の光
近づこうとすればはるか遠い距離
チリぬるを横目に見てスピードも緩めずに

不安や迷い妬みはもう
とっくに遠くに置いてきた oh

宇宙論 ちゃっこい爆発おこし広がり続けるの
踏み出せば道は出来てく代わり続けよう 失う事をおそれないで
「だるまの右に目を入れる」

ワレワレハ アマノガワギンガノ モットサキカラ ヤッテキタ

天の川銀河10万光年 私何回生まれ変わったろう? 
ひらめき思いつき直感 感じ落とさないで 未知の∞に会いに行こう

「だるまの○△□◇ !」



「宇宙論」
作詞•作曲:朝倉さや
Arranged & Mixed by solaya
Bass:宮野和也
Guitar , Programming:solaya

"2014年12月3日。デビューより1年8カ月をかけて制作された初のオリジナルアルバム、「マストアイテム」
 日本一に輝いた民謡•方言カバー•オリジナル曲、23曲収録
 規格やジャンルを飛び越えた、未知の体験が出来る音楽CD
デビューアルバムのインタビューより

そのアルバムの一曲目が
朝倉さやオリジナル曲「宇宙論。」
彼女の世界観は、何万光年先まで歌にしてしまうのか!

以下、さやチャン談、、、

脳内は広がり続ける知らないことが多すぎる宇宙みたい。
不意に起こった何かがきっかけで
今まで自分の中に無かった思考がうまれたり
選択肢が広がったり
いろんなこと認められるようになったり
とにかく成長と呼べる変化が止まらないものだなぁ~って思ったのがきっかけで

どりゃああああああ!!!! って作った曲です

PV撮影は浅草へ行きましたっ
曲中でもいい味出してるダルマさんと人力車にのったっけよ~

「どうしてダルマなの?」
「ダルマとおでかけか(^_^)」

など、すれ違う人にすごい話しかけられたっけwww

そしてこれまた曲中に登場する宇宙人も出てくるよ~\(^o^)/

ぜひ聞いて、見てね~!!!!!!!!!!!

さやらんぼ山形/朝倉さやちゃんのブログより
*CommentList

左サイドMenu

夢時造へようこそ!!

ご訪問のお印ポチッと押して!

プロフィール

ダリルジョン

Author:ダリルジョン
夢時造ブログへようこそ!

かつて学生時代は
新人類と言われた、50過ぎ、、、

日々の気づきや思いはマイペース
記憶の記録を書き込んでます 

お仕事は、和洋中のコックさん!
現在、特別養護老人ホームにて奮闘中

朝倉さやちゃんの応援しています!

リンクフリーです、
アドバイス・コメント・ご指導 
待ってます!!

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
2923位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1092位
アクセスランキングを見る>>

全記事表示リンク

カウンター

右サイドメニュー